新潟でヒーリング・リーディングを提供しています。

  




          

  ツインソウルとは?


「運命の脚本を書く」アーキエンジェル・マイケルからの贈り物
/ロナ・マーハン著より

***以下引用です*****


サナンダからのメッセージ ―― リサ・スミスを介して

私たちの多くは、自分という存在の半分と再びつながって、完全に
なるために長く遠い道を旅してきました。

二元性を体験するために、私たちは分裂して二つの光の球体に
なったのですが、いま再び、男性と女性の神の我れの神聖な統合
を成就するときがやってきました。

すべての存在が根源の物質から創造されたように、私たちは皆、
父にして母なる神の一部なのです。壮大なる根源のワンネスの中に
おいて神聖な光の火花が次々に創造されたのです。

友よ、あなたはこれらの火花の一部なのです。
私たちが神という名前で知っている巨大な光の粒子の一つひとつが
半分は男性エネルギー、あとの半分は女性のエネルギーから成って
います。真実とは常にこのように単純なものです。

・・・・・・・・・

この宇宙が二元性を終焉させるためには、地球が中枢的な役割を
果たします。私たちは今、ツインレイのカップルが徐々に再統合の
プロセスを開始することができるという祝福された時代にいます。

あなたのツインレイは、あなたの神の我れをあらゆる局面において
体験するという究極的なものです。
それは本来のあなたであり、私たちはこのことに深く感謝しています。

今というときにおいては、非常な数のツインレイの再会が
起こっています。
大切な人たちよ、あなたのハーフ(半分)が今ここにいないと
感じているとすれば、それはその通りです。

天と地を融合するために、私たちは異なった次元に存在しています。
しかし、地球にいるハーフが上昇してキリストレベルの乗り物を達成
すれば、高次元にいる残りのハーフは一定のコミュニケーションを図る
ことができます。
それがどの次元になるか、あなたとあなたのツインレイ次第です。


男性/女性の関係の7つのステップから成る地球のピラミッドは
以下の通りです。

1、ツインレイ
2、ツインフレーム
3、ツインソウル
4、ツインメイト
5、神聖な表現
6、ソウルメイト
7、神聖な補足者


1.Twin Ray 【ツイン・レイ】双子の光
究極の関係。
上の次元で再接続する準備ができていない人も。
ハイアーセルフによってのみ承認される。

2.Twin Flames 【ツイン・フレーム】双子の炎
はるか昔にセットアップされ、幾世を通して同じフレームであり続ける。
人は7人のツイン・フレームがいる
ツイン・レイ以外で、もっとも近い存在
多くのツイン・フレームはすばらしい記憶と愛があり、男性・女性、
両方ある。 人間の性を超えて働き、これらの活動を通して共に
働くため、無私の愛による純粋さに導く

3.Twin Souls 【ツイン・ソウルズ】双子の魂、対の魂
人は12ツイン・ソウルズを持っている。
いつまでもお互いと共に知っていて、働いていた気がする
どの組み合わせでも男女の判定は課題にしたがって決められる。
男女のロマンティックな関係であることも多い。
最初に会ったときに、深い親近感を持つことも多い

4.Twin Mates 【ツイン・メイツ】双子の相手、双子の仲間
あなたが、地球・太陽・銀河の仕事のためにつながる存在
グループのひとり。 男女関係では関係付けられなかった人。
多くの存在に心が通じ合うとき、数人が際立つでしょう。
人は少なくとも、144人のツイン・メイツを持っている。

5.Divine Expression 【ディバイン・エクスプレッション】神の表れ
人生で大きい影響を与える人。
正確な方向に進んでいなかったら、最も深い内側の恐怖を持ち出して、
深く考えさせるために関わってくる。
多くの例で全く快い(関係)というわけではなく感じられるでしょう。
真実に向かい合うためのサポートする存在からのプレゼント。

6.Soul Mates 【ソウル・メイツ】魂の双子、心の友
肉体に入る前にセットアップされる関係の人。
あなたについて、力強い道を教えるために介入してきます。

7.Divine Complement 【ディバイン・コンプリメント】
神から授かった相補体
あなたがどこに生きているかに関して、正確に映し出してくれる人
より高い存在に移行させるための、地上の関係

******

出会いにはすべて意味があり、出会った人はすべてソウルメイトと
いってもいいのでしょうね。
たとえ憎しみや悲しみの感情しか感じられない関係だったとしても、
あなたがそれを体験することを望んでいたので、あえて敵役を演ずる
ことに同意してくれた勇敢な魂だったのかもしれません。















↑BLUE LOTUSブログ

ツインソウルについて考察をしています




http://ameblo.jp/kanekokazu/


↑ブログ「自分に還る」

セッションを受けてくださった方への
観音力カードのメッセージはこちらです

 

 

 

 

 

 





↑自分育ての会
「天心楽」






↑ツルハシブックスを応援しています